オリジナルケースを作ろう|iphone5やiPhone5sのケースについて詳しくご紹介!

iPhone5sのケースをアレンジして世界に一つだけのケースを作る

iPhoneのアイテムは目的別で何個も開発されている

様々なメーカーなどから目的に特化したiPhoneのアイテムが次々と販売されています。この先もっと便利なものが登場してくると思いますが、いまでも十分なくらい便利なアイテムがたくさん生まれています。今回は少しだけ有名な便利アイテムをご紹介しましょう。

まだまだあるiPhoneの機能的なアイテム

ランニングするならアームホルダーがおすすめ

ランニング中にポケットに携帯を入れているのが気になる方や、携帯をポケットからよく落としてしまう方におすすめなのが、アームホルダーです。バンドについている袋のようなところに携帯を入れてバンドを腕につけて走れば、携帯をポケットに入れたり持ったりしなくて済むアイテム。ポケットの中を気にせず運動に集中出来ます。

木製のスピーカー

電源が要らない木製のスピーカーです。iPhoneやスマホを木製のスピーカーの中に入れて音楽を再生すると、普通のスピーカーと同じような音響が広がります。エコな上にオシャレな部屋にも溶け込む素敵なアイテムです。

自撮り棒

若者を中心に人気が出た自撮り棒。自動棒の先にiPhoneを固定すればかなり上からのアングルで大人数で撮れたり、1人で好きなアングルで撮ることが出来ます。最近ではBluetooth付きのものがあり、無線で操作が出来たり軽量化も実現されています。

オリジナルケースを作ろう

スマートフォン

テープやステッカー・マニキュア

基本的にアレンジをする携帯ケースは透明のケースを選びましょう。マスキングテープなどでケースの透明部分を埋め尽くすように貼って行けば可愛らしい仕上がりになります。お気に入りのステッカーなどを貼れば好きなロゴやイラストをケースに出来ますし、マニキュアもおすすめです。使わなくなったマニキュアで、なるべくクリアなタイプのものが良いでしょう。キラキラなものが入っているクリアなマニキュアを選べばとても綺麗な仕上がりになります。器用な方であれば手書き風の絵などをかいても良いでしょう。

布やスクラップブック

お気に入りの布や古着を接着剤で貼り付ければいつもと違った肌触りが楽しめますし、シートを重ねてスクラップブック風にすればオシャレな感じも演出出来ます。コラージュ風にしたいのであれば、表面をレジンなどで固めると耐久性が出るので汚れに強くなります。光沢感もあるので、仕上がりがとてもキレイです。

グルーガンで立体的に

レースや布、立体的なボタンなどをグルーガンで張り付けて組み合わせれば、どこにもないスマホケースの出来上がりです。グルーガンで接着すれば、より強力に固定出来るので、とてもおすすめです。100均などでグルーガンセットを購入出来るので、手軽に始めることが可能です。

デコってキラキラにする

手先の器用な方にとてもおすすめなのが、デコ電です。聞いたことがある方もいると思いますが、キラキラなスパンコールや極小の石を張り付けていくデコ電。iPhone5sなどの携帯が出る前のガラゲーが主流だった時から人気がありました。凝った作品を作りたい方やキラキラが好きな方にはとても合う作品です。

広告募集中